スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母とふたりで。

 15,2017 00:51
昨年の年の瀬、、
実家に帰って、母とふたりで御節を作りました。

黒豆、松前漬け、身欠き鰊に伊達巻き、田作り、、

これは、我が家用ではなく、お持たせ用の一段御節。

20170128003929a54.jpg


大好きな伊達巻は、今年は私担当。

2017012800174048e.jpg

卵に山芋、はんぺん、お砂糖にお醤油。
ミキサーで、ぐわぁーっと回して、天板に流しいれてオーブンへ。。

卵の焼ける、香ばしくて甘い匂いに
ワクワクしながら、伊達巻の顔色をのぞき込む…

巻き簾で、一度撒いてから、もう一度丁寧に巻き直して、巻き簾ごと輪ゴムで縛って冷やす。

その間に、お母さんに身欠き鰊を教わって。。

2017012800172964e.jpg

奥に見えるのが、伊達巻です〜〜

身欠き鰊は丁寧に、一つ一つ昆布で巻いて
かんぴょうで、縛っていきます。

長いまま、お鍋に入れて、唐辛子と一緒にちょっとピリ辛に。

20170128001718d9f.jpg

毎年、少しづつお母さんに教えてもらって
自分のものにしていくことも嬉しい。

それに、やっぱり ふたりで作ると早いわねって。
毎年、夜中まで御節の仕込みをしていた母、、
ふたりでやれば、段取りも良く、夕食までに用意も終わり。

年を経るごとに、家族も集まらなくなってきたけれど
お正月には、母の御節とお雑煮で。

これだけは変わらずに。。


年末年始には、おばあちゃんが我が家にお泊まり。

お行儀の悪いレンちゃん、、
おばあちゃんからならご飯取れるかもと狙っています。。

20170128004851650.jpg

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。