15,2016 お稲荷様と、お猫様、、、 READ MORE

 06,2016 手打ち蕎麦を教わりに、、、 READ MORE

 02,2016 桃の節句に。。 READ MORE

この日は、びっくりするほど暖かかった一日。。春の夜風が心地よい、、、いつもの帰り道、大好きなお稲荷さんの前を通る。夜は鳥居をくぐらないので、後ろめたいなと。。今度 昼間に来ますと心で唱えながら通り過ぎる。ふとお稲荷さんに目をやると、えっ!?思わず二度見、、お狐様、ならぬ、、お猫様。。。お耳が桜になってたので、地域猫みたい。初めましてのにゃんこです。人間に見つからないように、お参りに来たのかしら、、...
2月の終わり、、手打ち蕎麦を教わりに、実家へ、、、去年から手打ち蕎麦を練習している母。年越し蕎麦も母の手打ち蕎麦でした。地元にいる親友にそのことを話したら「え~!!何か面白そう!!やってみたいっ!」ってなって、二人で実家へ。。夢中になりすぎて、あまり写真を撮れなかったのだけど初めての蕎麦打ち、、ドキドキしながら、、、入っているのは、小麦粉とそば粉、お水だけ。二八蕎麦です。水回しを頑張って、二の腕が...
桃の節句に合わせて、桃の枝を。。八重咲きの大ぶりな桃の花、鮮やかな緑の新芽、、桃の節句というと、思い浮かぶのは蛤のお吸い物。。貝の殻は他のものとは合わないことから夫婦和合の象徴とされ、慶事の食材に。平安時代から行われてきた貝合わせ、お姫様たちのお遊びと思ったらかなり大切なものだったようです。公家や大名家の嫁入り道具に美しい貝桶や貝が作られ貝を納めた貝桶は八角形の形をしており二個で一対。大名家の姫の...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。