15,2017 母とふたりで。 READ MORE

 06,2017 明けましておめでとうございます READ MORE

 20,2016 あっという間に、、、 READ MORE

 02,2016 桃の節句に。。 READ MORE

 08,2016 我が家のお正月。 READ MORE

昨年の年の瀬、、実家に帰って、母とふたりで御節を作りました。黒豆、松前漬け、身欠き鰊に伊達巻き、田作り、、これは、我が家用ではなく、お持たせ用の一段御節。大好きな伊達巻は、今年は私担当。卵に山芋、はんぺん、お砂糖にお醤油。ミキサーで、ぐわぁーっと回して、天板に流しいれてオーブンへ。。卵の焼ける、香ばしくて甘い匂いにワクワクしながら、伊達巻の顔色をのぞき込む…巻き簾で、一度撒いてから、もう一度丁寧に...
真っ青な雲ひとつない 青空に気持ちのいい風が吹いた元旦新しい年の始まりは 胸がムズムズとするくらい嬉しい。今年の抱負などを色々と描きながらもっともっと、前に進めるように。あっと言う間の一年だから。ひとつ、ひとつ。毎日を丁寧に。本年も皆様のお身体のメンテナンスをお任せ頂けるよう 日々精進してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。...
お花を買いに、On Flowersさんに行って「わぁ〜!!」と思わず、声が出ちゃいました。大きな枝についた、大きな宿り木!!!もうそんな時期だよね〜!!何て言いながら、年賀状やら大掃除に追われてクリスマスの準備が終わってない、、、どうしようどうしようと、わたわたしていたら明日はもう冬至。。。クリスマスというよりも、冬至だってことの方が何だかワクワク、、、そうなんですよ〜〜早稲田にある、穴八幡宮さんへ お札を...
桃の節句に合わせて、桃の枝を。。八重咲きの大ぶりな桃の花、鮮やかな緑の新芽、、桃の節句というと、思い浮かぶのは蛤のお吸い物。。貝の殻は他のものとは合わないことから夫婦和合の象徴とされ、慶事の食材に。平安時代から行われてきた貝合わせ、お姫様たちのお遊びと思ったらかなり大切なものだったようです。公家や大名家の嫁入り道具に美しい貝桶や貝が作られ貝を納めた貝桶は八角形の形をしており二個で一対。大名家の姫の...
お仕事を27日で終わりにして、ゆっくりお休みを頂きました。ありがとうございました。お家のこと、お仕事など、何とか済ませて帰った実家。お母さんのお節のお手伝いに、お雑煮の仕込み。そして、何と!!母の覚えた手打ち蕎麦での年越し。贅沢な年末年始でした。お節のこと。レンコンを食べるのは、先の見通しが良くなるようにと縁起を担いで黒豆を食べて、マメマメしく健康で働き、田作りを食べて、豊作を祈願。(昔は片口鰯が田...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。